きらめきオン・ザ・ロード

僕が思う初期型セロー225(1KH)の最大の弱点とは、とかくヘッドライトが暗いことである。尻がすぐ痛くなるシートという点もあったが、それはハイシート化してかなり改善した。セローのライトは遠い昔の記憶のように朧げで、夜の山道であったり街灯のない田舎道になるとかなりのストレスになる。地方を走って夜の帳が降りてくると、途端に不安感が増す。

セローのライトは単相交流、HP7の12V30/30Wハロゲン。
今どき30Wのハロゲンじゃどうしたって暗い。ご覧の通りの有様だ。僕はあまり電気に詳しいわけではないけれど、ならば単純に電力を上げれば良いじゃないかと思った。でもセロー225の設計は軽さを重視したものなので、バッテリーも発電機も余裕がないらしい。光量アップの方法をアレコレ調べて、一番効果のありそうなLEDに目をつけた。

最近のはかなり小型化されてきたし、何より(中国製は)安いのでお試し感覚で買える。高輝度のハロゲンバルブを買うより安いのである。そのぶん耐久性に問題があるらしいけど、予備のバルブを持っていればもしもの時でもどうにかなる。それで、1,420円という激安LEDをものは試しと買ってみた。

届いたので早速開封。

バルブ後部に冷却ファン、黒いユニットは直流交流のコントローラー。怖いほどの安さ。消費電力はストックと同じ30W。

フロントマスクを取って

コネクターを作り変えなきゃ。

汎用品を合わせてみたらピッタリなので、セロー側はイジらずに済む。

ちゃっちゃと作って

セット。

【セロー側】
黒:アース
黄:ハイビーム
緑:ロービーム

【LED側】
緑:アース
青:ハイビーム
白:ロービーム

 

取り付けはバルブ交換とほぼ同じなので至って簡単。黒いユニットが熱持つらしいので置き場に困るけど、迷えるほどのスペースもない。なるべく密着しない隙間に収めて、元どおり組み付ける。

 

エンジンスタート。

 

おお!明るい。

つか、白い!

気持ち程度に光軸を合わせる。ちょっと上向きか。

夜走ってないので配光についてはなんとも言えないけど、光量はかなり上がった印象。これである程度耐久性があれば。しばらく使ってみようかね。

 

 

 

 

カテゴリー: 1KH

1件のコメント

  1. すごく明るくなりましたねぇ!

    ウチのBAJA、思っていたよりも明るくないんだけど、コレを2連でいれたら前車に怒られそうだな(笑)

    • okuちゃん

      どもです。
      うちのセローの暗さなんて殺人的ですよ。BAJAのでかライトなら余裕で収まりますね。二連だと確かに迷惑な明るさかも。やってみる価値アリ(笑)。
      なんたって高輝度バルブの半分の値段。ある程度使ってみて悪くなければもう一個買って予備に積んどくつもりです。まだ夜走ってないけどね。

  2. はじめまして。
    うちのセローは2LNですが、ヘッドライト周りは同じなので真似させてもらうことにしました。
    先ほどamazonから届きましたが、パッケージは写真のようなモノではなくなっていて、箱全体が真っ白でブランド名も何も無しになってますね。
    中身自体は同一のようです。

    あとはコネクタを調達してきて交換して取り付けです。
    それで大変に恐縮ですが、そちら様で購入されたコネクタですが型番が判るなら教えていただけると物凄く助かります。
    たぶん、ちょっと大きめのホームセンターで売ってそうな気はするんですが。

    余談ですが、先日ユーチューブを検索していてセロー(2LN)の1/8サイズのペーパークラフトを見つけました。
    PDFファイルがダウンロードできるので、でーたを加工して角アリ1KHバージョンを作ってみてはいかがですか?
    https://www.youtube.com/watch?v=Sz0NWTXCLZs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。